カウンター製作

カウンター製作

天然石のカウンターの製作事例

ナチュラル志向、自然素材志向が高まる中、天然石のカウンターが再び注目を集めています。

天然の石は、人工の石では出せない天然の質感や重厚感、仕上のツヤ感があります。また時間が経過すると共に”あじ”が出るのも天然石ならではの長所です。

 

【大理石のカウンター製作例】

(1)石種:セミカバラホワイト(ギリシャ産 白大理石)  サイズ:150cm×60cm×2cm

最もオーソドックスなカウンターの例です。飲食店の調理台として製作。天端だけでなく四方小口も磨いてあり、面取りもついています。

大理石カウンター

 

(2)石種:ビアンコカラーラ(イタリア産:白大理石) サイズ 150cm×90cm×2cm 

白大理石の代表と言えば、イタリア産ビアンコカラーラ。その大理石での製作例です。

 

(3)石種:セミカバラホワイト(ギリシャ産 白大理石) サイズ:100cm×60cm×3cm

 

 

 

【御影石のカウンター製作例】

(4)石種:波花白(中国産白御影石) サイズ:165cm×45cm×4cm

波花白は近年よく使用される御影石で、大理石のように模様が大きく、躍動感があります。

前垂(40mm)がついておりますが、張り合わせではなく、無垢物(1つもの)で製作しております。

 

 

(5)石種:インパラブラック(南アフリカ産黒御影石) サイズ: 374cm×70cm×3cm ※長いので二つ割り

前面は丸くR面をとってあり、天端・前面は磨き仕上で統一。バーカウンターにて使用。

 

(6)石種:ディアブラウン(カナダ産茶御影石) サイズ: 140cm×40cm×3cm 

住宅の玄関の棚板にて使用。

 

(7)石種:G623(中国産白御影石) サイズ: 263cm×30cm×3cm 

2630mmありますが、一枚もので取っています。角もR=20mmをとっています。

キッチンの天板として使用。

裏面も見えるところはしっかり磨いております。(色が濃くなっている部分が磨き済み)